みんなの銀行 公式note

国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」の公式アカウントです。みんなの銀行公式アプリのDLはこちら → https://www.minna-no-ginko.com/open-account/

みんなの銀行 公式note

国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」の公式アカウントです。みんなの銀行公式アプリのDLはこちら → https://www.minna-no-ginko.com/open-account/

マガジン

  • みんなの銀行マーケティングマガジン

    みんなの銀行のマーケティンググループの取組みをシリーズ形式でお届けしていきます。

  • みんなの銀行システムマガジン

    デジタルバンク「みんなの銀行」のシステム開発を手掛ける「ゼロバンク・デザインファクトリー」のエンジニア陣によるマガジン。勘定系システムの構築基盤にGoogle Cloud Platformを採用した理由など、エンジニア視点の専門的なお話をお届けしていきます。

  • みんなの銀行デザインマガジン

    デジタルバンク「みんなの銀行」デザインチームのメンバーが、制作現場の様子を交代で書いていきます。 https://note.minna-no-ginko.com

  • 紹介していただきました📓

  • みんなの銀行システムデザインマガジン

    デジタルバンクの中で、プロダクトデザインとシステム開発の橋渡し役を担う、みんなの銀行のシステムデザイングループによる連載です。

リンク

記事一覧

宣伝会議賞で、みんなの銀行の「キャッチフレーズ」募集中 ★応募締切11月18日(…

こんにちは、『みんなの銀行 公式note』編集長兼広報の市原です。みんなの銀行ではデジタルネ…

デザイナーが取り組む、みんなの銀行らしいライティング

みんなの銀行 プロダクトデザイナーの竹之下です。今回のトピックは、デザインチームがテキス…

【レポート&ご質問への回答】突撃!となりの業界のUX ―― 教育・金融・医療の「業界…

こんにちは。デザイングループの中村です。先日、イベント『突撃!となりの業界のUX』に登壇さ…

プロダクトデザインのアプローチ(後編)――みんなの銀行×Fjord Tokyo

こんにちは。みんなの銀行デザイングループの中村です。「みんなの銀行 × Fjord Tokyo」連載…

プロダクトデザインのアプローチ(中編)― みんなの銀行 × Fjord Toky…

こんにちは。みんなの銀行デザイングループの中村です。「みんなの銀行 × Fjord Tokyo」連載…

プロダクトデザインのアプローチ(前編)――みんなの銀行×Fjord Tokyo

こんにちは。みんなの銀行デザイングループの中村です。「みんなの銀行 x Fjord Tokyo」連載シ…

宣伝会議賞で、みんなの銀行の「キャッチフレーズ」募集中 ★応募締切11月18日(木)

宣伝会議賞で、みんなの銀行の「キャッチフレーズ」募集中 ★応募締切11月18日(木)

こんにちは、『みんなの銀行 公式note』編集長兼広報の市原です。みんなの銀行ではデジタルネイティブ世代(Z世代・ミレニアム世代)に向けた「新しい銀行のカタチをみんなでつくる」ことを本気で目指しています! そこでこの度、出版社の宣伝会議さんの企画にジョインして、公募型広告賞「宣伝会議賞」で「デジタルバンクを体験したくなるようなアイデア」を募集することに。宣伝会議賞のこと、参加の背景、応募のポイント

もっとみる
デザイナーが取り組む、みんなの銀行らしいライティング

デザイナーが取り組む、みんなの銀行らしいライティング

みんなの銀行 プロダクトデザイナーの竹之下です。今回のトピックは、デザインチームがテキストメッセージのライティングに関わる理由についてです。どうやって作っているのか、ライティング担当者の視点から制作の裏側をお届けします。

毎日更新する「Walletメッセージ」制作の流れ アプリ内に表示されるテキストメッセージは複数ありますが、デザインチームが主に関わっているのは、アプリトップの Wallet(

もっとみる
【レポート&ご質問への回答】突撃!となりの業界のUX ―― 教育・金融・医療の「業界のプロ」とつくるデザイン

【レポート&ご質問への回答】突撃!となりの業界のUX ―― 教育・金融・医療の「業界のプロ」とつくるデザイン

こんにちは。デザイングループの中村です。先日、イベント『突撃!となりの業界のUX』に登壇させていただき、THE GUILD代表取締役でnoteのCXOを務める深津貴之さんをモデレーターに、「医療」のUbieさん、「教育」のatama plusさん、そして「金融」のみんなの銀行という異なる業界の担当者が集ってトークセッションを行いました。今回はイベントを振り返りながら、当日いただいたご質問に回答して

もっとみる
プロダクトデザインのアプローチ(後編)――みんなの銀行×Fjord Tokyo

プロダクトデザインのアプローチ(後編)――みんなの銀行×Fjord Tokyo

こんにちは。みんなの銀行デザイングループの中村です。「みんなの銀行 × Fjord Tokyo」連載シリーズ第2回の中編では、みんなの銀行を象徴する「白と黒の配色」が生まれた背景についてお届けしました。後編では、アプリ画面の操作におけるフリクションを取り除き、操作感の気持ち良さを追求していく過程についてお話しします。

Fjord Tokyo

会田 光浩(Fjord Tokyo Interact

もっとみる
プロダクトデザインのアプローチ(中編)― みんなの銀行 × Fjord Tokyo

プロダクトデザインのアプローチ(中編)― みんなの銀行 × Fjord Tokyo

こんにちは。みんなの銀行デザイングループの中村です。「みんなの銀行 × Fjord Tokyo」連載シリーズ第2回の前編では、どのようにアプリ設計に着手し、進めてきたのかをお届けしました。中編のテーマは、みんなの銀行を象徴するシンプル・ミニマルな「白と黒」の配色について。新しく立ち上げる銀行を、なぜこの配色にしたのか。その背景をお話しします。

👇前編はこちら

Fjord Tokyo

会田

もっとみる
プロダクトデザインのアプローチ(前編)――みんなの銀行×Fjord Tokyo

プロダクトデザインのアプローチ(前編)――みんなの銀行×Fjord Tokyo

こんにちは。みんなの銀行デザイングループの中村です。「みんなの銀行 x Fjord Tokyo」連載シリーズ第2回では、Fjord Tokyoさんの視点で綴られた第1回「銀行をブランディングする」に続いて、「みんなの銀行のアプリにおけるデザインアプローチ」について前・中・後編にわたってお届けします。

登場するのは、「みんなの銀行プロジェクト」に初期から関わるFjord Tokyoの会田さんと佐

もっとみる