見出し画像

#お金のこと話してみよう ~私たちが「みんなの銀行の日」をつくった理由

2021年ももう3月になりました。いろんなことがあった2020年を乗り越えてもなお、生活は未だに制限されています。

会いたい人に会えなかったり、将来に不安を抱いたり。
行動だけでなく、心も制限されているような気がします。

そんな中、みんなの銀行ができることが何かないだろうか、と考えました。

私たち、みんなの銀行は「みんなに価値あるつながりを。」を企業ミッションに掲げています。もちろん5月下旬に提供開始予定のサービスそのものでこのミッションを実現できるように準備をしています。ただ、それだけではなく、私たちといろんな場所でつながっている皆さんが、価値あるつながりを感じてもらえるように、3月7日を「みんなの銀行の日」として記念日に制定しました。

画像1

(本当は「みんなの日」という名前の記念日にしたかったのですが、諸般の事情により「みんなの銀行の日」となりました笑。ですが、私たちの思いは「みんなの銀行」を感じてもらう日ではなく、みんなで「価値あるつながり」を感じられる日にできればと思っています。)

特に、このような状況の中で、将来により不安を抱いた皆さんも多いのではないかと思います。
「私たちの仕事はどうなるのだろう」
「将来のお金はどうなるのだろう」

ただ、そんな不安を抱えていても、「将来のお金」について友人やパートナーと話すきっかけはあまりないのではないでしょうか。

だからこそ、私たちは、「みんなの銀行の日」を、身近なだれかとお金のことについて話してみる日にしたいと思っています。

ただ、突然、お金のことについて話してみてくださいと言われても、なかなか難しいかもしれません。ですので、今回はテーマを設定しました。

今年の「みんなの銀行の日」のテーマは、
最近はじめた(はじめたい)、お金に関連する習慣・取組みなどはありますか?」、です。以前よりも将来のお金に関連する不安が増えてきた人もいらっしゃるかと思いますが、そんな中ではじめたことや、はじめたいことを少し話してみませんか。

まずは、みんなの銀行のTwitter(@minnano_ginko)のアンケートを覗いてみて下さい(ご回答もぜひ!)。

そして、もしよかったら、皆さんが最近はじめた(はじめたい)お金に関連する習慣・取組みの内容について、Twitterで「#お金のこと話してみよう」のハッシュタグと一緒に教えてください。ハッシュタグをつけていただいたツイートをひとつひとつ読ませていただくのを楽しみにしています。

まずは小さな取組みかもしれませんが、そこから少しずつでも会話が広がっていくきっかけになってくれればいいなと思います。

そして、3月7日(日)の13時~14時で、“「みんなの銀行の日」にClubhouseで#お金のこと話してみよう”、と題したルームをClubhouseに作り、みんなの銀行 副頭取の永吉健一が、一般社団法人 日本ブロックチェーン協会事務局長の上野直彦さん株式会社400F代表取締役CEOの中村仁さん株式会社LayerX代表取締役CEOで株式会社Gunosy創業者の福島良典さんをお迎えして、こんな時代だからこそ語るべき「お金のこと」について、Clubhouseで楽しくお話する予定です。

日本では、お金のことについて話すことがあまりよろしくないとされる傾向があります。でも、「お金のこと」について友人やパートナーなど近しい人ともっと話すことで、より明るくなる未来もあるのではないでしょうか。

お金は皆さんの将来を不安にさせるものではありません。
お金は皆さんの可能性を広げるもの。
そして、皆さんの可能性や夢を、かたちにしてくれるものです。

皆さんが、3月7日の1年に1度だけでも「お金のこと」を友人やパートナーと話してみることで、皆さんの未来が少しでも色づくことを祈っています。

そして、それが「みんなに価値あるつながりを。」つくることになるように。

3月7日。
#お金のこと話してみよう

更新情報は Twitter でおつたえします☺

スキありがとうございます!
48
国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」の公式アカウントです。お客さまへのサービス提供を開始しました! みんなの銀行公式アプリのDLはこちら → https://www.minna-no-ginko.com/open-account/